詩を読むような僕の独り学

近畿大学の図書館司書課程の学習記録

電車に置き忘れた荷物から、近畿大学のテキストが盗まれた話

タイトルのとおりですが、年末に実家に帰省した際、電車の網棚に荷物を置き忘れて下車してしまいました。

けっこう大きなバッグに、服や下着、司書課程のテキスト、ノート、化粧品……と生活に使うものがいろいろ入っていました。
降りてすぐに気が付いたのですが、すでにその車両は折り返してしまっていた……のであわてて駅員さんに事情を説明し、駅の情報センターを案内してもらいました。
荷物の中身を細かく伝えて、書類に必要事項を記入。もしみつかったら連絡くださるとのことでした。

幸い、財布やスマホは持っていたのですが、その日はショックで呆然としながら家に帰りました……

服はお気に入りのだし、下着は買ったばっかりだし、化粧品もまた揃えるのめんどくさいし、1月8日の科目終末試験に向けて2科目分の勉強するつもりだったので、めちゃテンションさがった。
ほんとうに最悪の年末である。
そわそわして数時間おきにJRの遺失物問い合わせセンターに電話してしまいましたorz
年末だし私みたいなポンコツ者がたくさんいたと思いますお忙しいお忙しいところ本当にすみません。

終点駅で発見

翌日、お昼頃にJRさんに電話をかけて、遺失物の特徴を伝えると、「文庫本のタイトルが一致したものがありました」とのことで、荷物は無事に発見されていた。
どうやら最終列車を車庫にいれたときにみつかったようで。
「みんなそのまま放置してくれてたのか~さすが日本治安がいい」と思ってかなり安心し、神に感謝しました。

圧縮されている??

しかし、宅急便で自宅まで荷物を送ってもらうと、
あ、あれ???なんか荷物ちっちゃくなった??めちゃくちゃ圧縮されてる???
って感じで、小さな紙袋が届いて驚きました。
嫌な予感がしつつも開封してみると、あっ…………はぁ????

そこにあったのは、バッグと、バラバラの化粧品(ポーチだけがなくなっている)、文庫本(ブックオフで100円のやつ)、充電器、のみ。。。

衣類、下着、近畿大学のテキストはなくなっていました。

うーん……下着盗むのはわかる。衣類盗っていくのもわかる。

 

ただし近畿大学のテキスト、テメーはダメだ

 

いや最悪でも、テキストとノートは返ってくると思ったんだけど、なぜ??????解せねー
なくなったものから考えると、ある程度物色されたんだと思う。でもこんな転売価値がないもの盗んでいくのかよ……

今からテキスト買っても試験には間に合わないし、解答もまたいちから作り直さなくちゃいけないし、本当に面倒だし、無駄な手間ばかりかかって、本当に虚しかった。。

もう網棚には荷物を置かないよう気を付けようと思います。高い勉強料を払ってしまいました。

初詣でおみくじひいたら大吉だったので、この件は昨年の不運が滑り込みできただけだったと思いたい。

最後にお願い。
オークションやフリマアプリで、近畿大学の「図書館情報資源特論」と「図書・図書館史」のテキストが出品されていたら教えてください
それきっと私のやつなので